【エロネタ】変なニュース-アダルト版

毎日のエロくて抜けるおかしなネタをご紹介。

カテゴリ:エロ体験談

夏休みの教室で矢田亜希子似の美人教師に中出しした思い出

LINEで送る
Pocket

あれは、俺が高2の夏休み。

俺と友達4人は1学期の期末テストで赤点を取りまくり、

夏休みの最初の1週間はすべて補習授業に明け暮れていた。

そんな補習の最後の日に、

当時英語の女の先生が担当になった。

その先生は顔は「矢田亜希子」風でスタイルもよく

結構可愛かったが、性格がめちゃめちゃきつく、

俺が一番苦手としていた先生の一人だった。

最初の2時間くらいは、まじめに補習を受けていたが、

休み時間が終わって俺がトイレを済まし教室に帰ると、

先生1人だけ教卓の椅子にポツンと座っていた。

俺は、その時(あぁ~その他バカ4人帰りやがった。

しかも俺一人置いて)と思い、かなり憂鬱だった。

さすがに、その場でUターンして帰ることも出来ず、

自分が座っていた席につき、しばらくの沈黙の後、

クスンという泣き声が俺の耳に入ってきた。

俺は、何で!と思い、顔を上げると、

先生が教卓の上で泣いていた。

俺は意味が解らず、「えぇ~~!?」とか

「どないしてーん!?」とおどけながら、

先生に声を掛けると、先生は鼻をすすりながら、

「遠藤君(俺の仮名)まで帰ってこなかったら

どうしようって思ってたところに帰って来てくれて、

ホッとしたら泣いちゃった。。。」との事。

その笑顔交じりの泣き顔に、

俺はズッキューンと来てしまった。

俺は先生に、「皆どこにいるの!?」とか

絶対問い詰められるんだろうなと思っていたから、

先生の意外な言葉に、一番苦手な先生から、

可愛い女子大卒業したての女の子に見えてしまった。

前々から、顔はタイプだったものの、

性格がきつかったのであまりその先生と話したことが無かった。

しかし、俺の気持ちの中で可愛いと思ってしまった以上、

なんとか先生を励まさなければ、

という俺の勝手な正義感が働き、

「帰るわけねーじゃん!他のやつらは知んねーけど、

俺、先生の授業とか教え方とか、結構好きだよ」

と今まで思ってもいないことを口走り、

何とか泣き止んで欲しいと思い、

先生の目を見ながら、出来るだけやさしい口調で言ってみた。

すると先生は、涙を浮かべながら

「ありがと。。。でも遠藤君は絶対先生の事、

嫌いなんだろうなって思ってたよ」と、

俺の心の中を知っていたような口ぶり。

俺は焦って、「んな事ねーよ。先生結構可愛いし、

他のクラスの奴で、先生に憧れてる奴も結構いるよ」と返した。

実際、顔は可愛かったので、俺の友達は

「あぁ安達(先生の名字)とやりてぇ」

などとほざいてる奴はいっぱいいた。

そんなやり取りをして、補習が再開した。

次のページへ→
こんな記事はいかがですか?
注目されている記事
この記事、あなたはどう思いましたか?

コメントを残す